« 認知症との闘いは | メイン | 看護師…それでも母を守ることが一番の仕事 »

大切な母親の存在

自分を生み育ててくれた母親が認知症になってしまった時、ショックは大きいですよね。
いつまでも元気でいてくれると思ってしまう母親の存在。だけど自分が成長するとともに母親は年老いていくんですよね。
私が看護師の夢かなって働き始めた時誰よりも喜んでくれた母、そんな母が認知症…いつの日か私の事もわからなくなってしまうのでしょうか。
今はまだ完全に何もかもがわからないわけじゃないけどいずれその時がやってくるんですよね…。
施設に入れることも考えたんだけど今の所は私が働きながらなんとかなります。
だけど看護師って結構不規則な仕事だからそのうち退職…ってことも視野に入れてはいるんですよね。
たった一人しかいない大切な母親だから後悔のないように面倒みていきたい…。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.labcodance.net/mt3/mt-tb.cgi/16

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年02月20日 11:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「認知症との闘いは」です。

次の投稿は「看護師…それでも母を守ることが一番の仕事」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38