« 2013年10月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月 アーカイブ

2013年12月05日

私に出来ること

母の認知症、今のところ安定した感じで過ごせています。
薬を欠かさず飲んでいることが今の母を守ってくれているんですよね。
だけどいずれは徐々に進行していくでしょう。
母が生きている間に認知症の新たな薬が開発されるなんてことはきっとないだろうから。
私は母に今、そしてこれからなにがしてあげられるんだろうってたまに考えることがあります。
症状が出ている時の母、正常な時の母…見ているとつらくなる事もあります。
でもきっと一番辛いのは母本人なんですよね。
まさか自分が認知症になってしまうなんて考えたこともないでしょうしね…。
どんな風に母と向き合っていけばいいのか、まだまだ悩みは尽きないし今後もきっと悩みがなくなることはないだろうけど少しでも親孝行といえることをしてあげたいって思います。

2013年12月16日

求人をアドバイスして喜ばれました

定年退職した父が「毎日が暇すぎるから何か仕事を始めようかな」と電話で言っていました。父が家でゴロゴロしていることを鬱陶しく感じていた母も「良いアイデア」と喜んでいましたが、再就職はなかなか上手くいかない様です。

というのも、父の年齢では希望通りの求人があまり無い様で「毎日ハローワークに通ってるんだけど、ムッツリして帰ってくるのよー」と母もウンザリ。実家に帰ったら、前よりも家庭内の雰囲気が悪くなっていました。

そこで「ハローワークだけじゃなくてネットで求人を見てみたら?」と父にアドバイスして火の粉が降りかからない内に退散したんです。これが先々週の出来事でした。私も昔にテレビ局の受付の求人でもやりたいなあという時期があったので色々詳しかったのですw

昨日の夜に母から電話があったのですが、父の再就職が決まったとかで明るい声でした。父が退職前にしていた溶接の求人を、ネットで探したらあったそうで今はウキウキしながら出勤してるみたいです。母は「お父さんが昼間にいないから息抜きができるしお小遣いを渡さなくて良いから楽だわ。お昼を作るの面倒臭かったのよー!求人アドバイス、ありがとねっ!」と言ってました。・・母さん・・。

まあ、何はともあれ再就職は家庭をバッチリと良い方向に向けてくれたので良いことだと思います。ハローワークの求人だけを見てたら、まだ父もムッツリしてたと思うとし私も良いことをしましたよね?

About 2013年12月

2013年12月にブログ「認知症の母を支える看護師のリアルな現状」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2014年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38