« 転職はどんな人材がほしいのか | メイン | 認知症、未来への不安 »

薬剤師の説明は必要なもの

体調をくずしてしまい病院へといきました。
そこで処方された薬を受け取るときに、薬剤師さんが丁寧に説明をしていました。
でもこれはいつもの光景でしたし、とくに気になることもありません。
(昔説明をないがしろにしていた老健の薬剤師をなんとなく思い出しましたw)
その日、患者の数はかなり多くて診察にも時間がかかっていましたしまた薬の処方にも時間がかかっていました。
人って待たされる時間が長いとイライラしますよね。
私もその中の一人ではありましたが、ある女性のような苛立ちを口にして薬剤師さんにぶつけるようなマネはしません。
彼女は薬剤師の丁寧な説明を、すごいイラついた表情で聞いていました。
途中まで説明をしたときに怒ったのです。
明細をみればわかることだよと。
薬剤師さんも彼女の態度に驚いたようでしたが、その患者さんに誤っていました。
皆時間が長くていらだっているのは分かりますが、やはり薬剤師の説明は必要なものだと思いますし、私は聞いておきたいと思います。
病院が混むことはあたりまえの状況ですし、その中で薬剤師という人がいるから安心して薬を服用できるのではないかって思います。
彼女のように八つ当たりをする患者が増えてきてしまうと、もしかしたら大変なミスが起こってしまうかもしれませんね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.labcodance.net/mt3/mt-tb.cgi/31

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年04月22日 20:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「転職はどんな人材がほしいのか」です。

次の投稿は「認知症、未来への不安」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38