« 認知症、変わり行く母 | メイン | コーヒーの飲みすぎ »

Suffering

The purpose of this study is to help understand what suffering is, i.e.
how patients and nurses describe suffering, and how suffering can be alleviated.

The study has a descriptive-explorative design and its approach is phenomenological-hermeneutical.

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.labcodance.net/mt3/mt-tb.cgi/42

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年01月02日 06:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「認知症、変わり行く母」です。

次の投稿は「コーヒーの飲みすぎ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38