« 今更ながらですが。 | メイン | ゴマ活用法 »

天才子役

天才子役というので思い出すのは、日本ではなんとか屋のけんちゃん。
アメリカではホームアローンの子(名前を書け?)。

そしてダコタ・ファニング。あの子はかわいい!

アイ・アム・サム』『アリー・myラブmy love』など子役時代から演技派で知られる若手実力派女優ダコタ・ファニングです。

ずっと可愛い子だなー、って思ってましたが、ずいぶんと大人の顔になってきました。
子役だなんていってられないですねー。もう。
恋もしたらしい??よく分からないけど。

彼女はゴシップがあまりない女優さんです。
ドラッグとかとも無縁。
インタビューでこう答えています。

「私には、すばらしい家族がいる。
だから、そういうことをするのは、ありえなかったんだと思う。
他人がどう思うかじゃなくて、ママにどう思われるかと思ったら、できなかったのよ。
それに、責任も感じたわ。
私が何か問題を起こしたら、世間は、『親の育て方が悪かった』と言うでしょう?
ママとパパをそんな目に遭わせることは、絶対に嫌だったの。」

偉いですねー。
ママとパパも素敵です、こんな娘で。

素敵な娘で、私もいたい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.labcodance.net/mt3/mt-tb.cgi/47

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年05月01日 01:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今更ながらですが。」です。

次の投稿は「ゴマ活用法」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38