« 天才子役 | メイン | すっぽかし? »

ゴマ活用法

ゴマって意識して食べないと普段なかなか口に入ることはないですよね。
私はゴマが好きなのでよく食べてますけど、でもどんな食べ方をしたら効率がいいのかよく分かっていませんでした。

黒ゴマに含まれる栄養素は、白ゴマや金ゴマとほとんど変わりません。
それにもかかわらず白髪に効くといわれてきたのには理由があります。
黒ゴマの表面の皮の黒い色素は、ブルーベリーなどと同じアントシアニンで、
抗酸化作用や免疫力強化を強力にサポートする力があるといわれています。

黒ゴマの色素は、白髪予防や髪の毛を黒くする効果もあるとされています。
昔から、昆布やワカメ、黒豆など黒い色の食べ物が白髪に良いと信じられ、
重宝されてきました。

ゴマにはたくさんの栄養素がたくさん詰まっているのですが、
固い皮に包まれているため、普通に食べても中の栄養を吸収できずに排出されてしまいます。

ですから、ゴマをそのまま料理に使うというのは実はとてももったいない使い方なのです。

ゴマの栄養をしっかりと摂取したいなら、すりつぶして使うか、
ペースト状(練りゴマ)にして使うのがおすすめです。

売ってるので、買ってくるのが一番手軽かなと。
私もペーストを作ったことがあるけど、なめらかではなかったし、
面倒でしたー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.labcodance.net/mt3/mt-tb.cgi/48

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年06月01日 05:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「天才子役」です。

次の投稿は「すっぽかし?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38