« 温泉行きたい! | メイン | 洗濯機 »

髪の毛洗わない説

髪の毛は毎日洗わない方がいい、っていうのはここ数年言われていることで、
実践してる人もいます。
まったく洗わない人もいますけど、お湯だけで洗う方法もあって、
人それぞれですね。
昔は毎日洗ってなかったですからねー。

昔の人は髪をほとんど洗っていませんでした。
昔、風呂は五右衛門風呂がほとんどでした。

若い人には五右衛門風呂と言っても分からない人が多いかも知れませんね。
五右衛門風呂とはかまどの上に 鉄鋳物でできた湯船を乗せて下から火を炊き、
お湯を沸かす風呂です。

ちなみに五右衛門風呂の名の由来は 石川五右衛門が処刑された時の風呂釜だったことから名付けられました。

この時代には、風呂に水を入れる にもバケツで水を運び、入れてました。
今のようにお湯が少なくなったりぬるくなったりすると蛇口をひねれば水やお湯が出てくるような時代ではありませんでしたから、
一番遅くお風呂に入る時にはお湯が少しし か残っていませんでした。

そのため、毎日家族全員が髪を洗っていたら途中でお風呂のお湯がなくなります。

髪を洗うにも頻繁に洗えないという時代ですから、
髪の手入れといえば髪をクシで梳(す)くくらいです。
そのような時代から考えて、昔の人の頭皮や毛穴は現在の人たちよりも絶対に汚れていたはずです。

毛穴の 汚れが抜け毛や薄毛の原因でしたら昭和1桁以前の人たちのほとんどが薄毛かハゲていなければおかしいので すが、
昔の古い写真を見てみるとほとんどの人の髪はフサフサしています。
薄毛というよりも多すぎるくら いに髪があります。


これで、毎日洗わなくてもいい、洗わない方がいいという説、
分かっていただけましたでしょうか?

ちなみに私も毎日は洗っていません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.labcodance.net/mt3/mt-tb.cgi/51

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年09月01日 04:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「温泉行きたい!」です。

次の投稿は「洗濯機」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38